認定NPO法人 ぐるーぷ藤
問い合わせ english サイトマップ 文字の大きさ

 

第7回通常総会議案書(PDF)

第1号議案 事業報告

第2号議案 決算報告および監査報告

第3号議案 事業計画

第4号議案 事業予算

第5号議案 定款の改訂

第6号議案 借入金について



<第7回通常総会報告>
 5月28日(土)産業センターにて第7回(通算第19回)通常総会を開催しました。
 藤沢市長をはじめ、ご来賓から温かいエールをいただきました。
「ぐるーぷ藤」は、今年度20周年を迎えます。事業報告、決算報告、事業計画、事業予算に加え、二番館建設に向けての定款変更、借入金限度額など6議案が全会一致で承認されました。

<はじめに>

 3月11日未曽有の大震災が東日本を襲い、一瞬にして多くの営みが失われてしまいました。原発による放射能に怯え天災と人災を一度に受けたその悲惨さは私たちの想像を遥かに超えていました。ただ一つ明るく思えるのは、明日に向かって進もうと日本中が一つに繋がり歩み始めている事です。私たちも最大限の貢献をしなければなりません。

 自分らしく生きるため、自分たちの福祉は自分たちで作ろうと「市民参加型福祉」を実践してその活動も今年度は20周年記念式典を迎えるまでになりました。この間様々な事がありましたが、特筆すべき第一は2000年に介護の社会化を旗印にした介護保険制度の導入でした。当初は一定の目的を達したかに見えましたが、財源不足がより深刻になり3度の見直しで利用量の制限とも云える事態が起りつつあります。これから超高齢社会を迎えるにあたり、皆で知恵を出し合い取り組む必要があります。第二は2007年に『ぐるーぷ藤一番館・藤が岡』を建設した事です。この複合型福祉マンションは私たちの夢の結晶で、住まい方も運営方法も他に類を見ないとマスコミを通じて大評判になりました。

そして今年度いよいよ『ぐるーぷ藤二番館』に取り組みます。ここを第二の拠点として、在宅生活を支えることを中心に置きながらご利用者とその家族への支援についてきめ細かいサービスを提案していきます。


提案者

 理事長   鷲尾 公子
 理事     垣見 凌子
 理事     黒川 栄

 理事     小林 純二郎
 理事     佐藤 律子
 理事     富田 信美
 理事     松岡 薫

 理事     山口 修三
 理事     吉村 さえ子
 監事     土屋 律子    
 監事     藤澤 抱一


u004lin.gif
>>総会・議会のページへ   

 

Copyright(c) Group Fuji
All Rights Reserved.